フトボル男

サッカー、フットサル、読書、冗談をぐつぐつ!

書評

フットサルマガジンピヴォ!Vol.59 レビュー

フットサルマガジンピヴォ! Vol.59 2010年 2/15号 [雑誌] 出版社/メーカー: 三栄書房 発売日: 2010/01/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 古本でピヴォを集めるのにハマっている。読んで琴線に触れたものについて紹介と感想。あくまでも一部抜粋…

『夜、僕らは輪になって歩く』アイデンティティの獲得と喪失

やるせない読後感。胸のざわめきが止まらなかった。暗澹たる気持ちが瞬間的に覆い尽くすような読書体験。心を奪われてしまった。 青年「たち」が傷付くロード・ノヴェル。本格ミステリよりも、広義のミステリに属するだろうか。あくまでもミステリ的要素は物…

BリーグとFリーグ そこに未来はあるのか

Bリーグが盛り上がっている。 NHKでも定期的に取り上げられ、スポーツニュースでもバスケ枠は多少の尺でも確保されている。 2020年の東京オリンピックという風も吹いている。バスケに関しては開催国枠が無いらしいので、日本でのオリンピックという一世一代…

又吉直樹『火花』 「間」を彩る

火花 (文春文庫) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (23件) を見る 又吉直樹『火花』を読んだ。この記事は滔々と感想を書くものではないので割愛。 話題になり、芥川賞受賞ブーストもあって…

ミゲル・ロドリゴ『フットサル戦術パーフェクトバイブル』書籍紹介

フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴの フットサル戦術 パーフェクトバイブル 作者: ミゲル・ロドリゴ(フットサル日本代表監督),JFA(財団法人日本サッカー協会)フットサル委員会,構成:北健一郎 出版社/メーカー: カンゼン 発売日: 2011/04/11 メデ…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている12巻』「本物」への歩み

渡航『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている12巻』 待望の新刊でした!前巻からおよそ2年の歳月を経て刊行されました。話題になりましたね。 同時に作者から公の場で「次で完結」という旨も発表されました。13巻&14巻の同時発売という形であることは驚き…