おおたまラジオ

可哀相じゃない!

食べ物記録

摂取したもの2019年2月 『スロウハイツの神様』 『インド倶楽部の謎』

作劇上で、天才と呼ばれているキャラが作った作品を作中で示しても、その天才を取り巻く作中の彼らがスゲー言っているだけだったり、分かり易い大衆の驚嘆だったり、ヒットした客観的な数字や事実の列挙でしかないのはあるあるであるが、じゃあどのように説…

摂取したもの2019年1月

小説は『NHKにようこそ!』だけ。 かつて友人に「お前は絶対読んだ方がいいよ」と冗談で勧められたこともあって、今回が初読みであったが、あまり乗れなかった。 『ゼロ年代の想像力』で述べられている倫理的な問題点として浮かび上がる傷の舐め合い的レイプ…

摂取したもの2018年12月

昨年末は『SSSS.GRIDMAN』を観ていた。 その記憶しかないのだけど。え、『GRIDMAN』しか観てなかったっけ。 ずっと観たかった『ボヘミアン・ラプソディ』もクリスマス前にはようやく観れて、その感想をラジオで話したこともあった。一部で褒めていただき感謝…

2018年俺の読書ベスト10選

鈴木敏夫『禅とジブリ』 宇野常寛編『PLANETS10』 西尾維新『少女不十分』 宮台真司『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』 広瀬和生『噺は生きている 名作落語進化論』 大江健三郎『叫び声』 打海文三『愛と悔恨のカーニバル』 鈴木大拙『東洋的な見方』…

摂取したもの2018年11月 森博嗣

やっと森博嗣の『Gシリーズ』を読み始めた。 10代のころ、好きな作家を訊かれた際は必ず森博嗣と答えていた。 毎回、「誰それ」と言われた。 黒歴史ではない。知らない人にとっては黒歴史だろう。 一般的に森博嗣の描くミステリは「理系ミステリィ」と呼ばれ…

摂取したもの2018年10月

今月は森博嗣ブームが来た。 森博嗣は私にとって10代のときに影響を与えた作家の一人であるが、森マジックは初期作品群から安定して流れているのだと再確認。 三浦しをん『風が強く吹いている』はアニメの影響から。アニメの出来栄えが良く、先の展開が気に…

摂取したもの2018年9月 村上春樹

9月は「村上春樹を読む」再デビューの記念となった。 10代の時に父親の本棚から『羊をめぐる冒険』を借りて読んで(サッパリ分からん)オシマイになっていたから、それ以来の挑戦だったわけだ。 イメージが変わった。 最近の発見としてハルキストって揶揄さ…

摂取したもの2018年8月

読書体験として8月は圧倒的だった。今年これ以上の充実感を生産できるか分からないかもしれない。是非とも今後も素晴らしい出会いを求めていきたいが。 再読も多く、今まで見えていなかったものが見えたというか新たな地平が拓けたのは進歩といっていいので…

摂取したもの2018年7月

西尾維新強化月間。 『物語シリーズ』は『偽物語』まで読んでアニメも観ていた時に、「西尾維新が書きたい青春ってこの辺で頭打ちになるんじゃね」と思った。というか『偽物語』が良かったからなんだけど。そんでセカンドシーズンはアニメだけを惰性で鑑賞し…

摂取したもの2018年6月

6月は春アニメの『銀河英雄伝説 die neue these』で初めて銀英伝について触れたこともあり、アニメじゃ遅い!もう原作を読む!となった次第。無事7月に読み終えた。 『ペンギン・ハイウェイ』は映画の予習の為(現在公開中)であったが、なんと近場で映画が…

摂取したもの2018年5月

継続的に伊坂幸太郎ブームから古本屋で伊坂関連の古雑誌を購入した結果、数々のインタビューと影響を受けた本特集などを読み込んだ。 それが大江健三郎『叫び声』と打海文三との出会いだった。『愛と悔恨のカーニバル』と『叫び声』はどちらもその日のうちに…

摂取したもの2018年4月

『エヴァQ』ショックを経ておよそ2016年から離れていたアニメ鑑賞からオタク復帰へ。知人に勧められて『ガンダム0083』を観てネチネチと突っついたのは4月。 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』感想 狭い戦争 - フトボル男 『ウマ娘』なるアニメの衝…

摂取したもの2018年3月

この頃は長らく未見のまま封印していた『エヴァQ』を観た。 観てしまった。止めていたのに。『エヴァ』は薬物。 「私とエヴァ」についてはいずれ何処かで処理したいが、ラジオ内だとろこさんそっちのけ独壇場になってしまうから難しいか、端的にいうと『エヴ…

摂取したもの2018年2月

2月も引き続き落語ブーム。矢野誠一の文章が気持ち良くて色々漁った。好きな文章のリズムと丁度良い硬さに出逢うと堪らない。 談春の『赤めだか』に対抗した志らくの『雨ン中の、らくだ』は実質〝青めだか〟であるには違いないけども、こちらの方が若々しく…

摂取したもの2018年1月

知り合いの読書記録が吹き飛んだと聞いた。恐ろしいことこの上ない。 デジタルだけではなくネット上にログとして保存することにした。これでバックアップは完璧。 とりあえず今年分だけこちらに順々と残していくことに。 雑誌と漫画を除きつつ再読含めた読書…